平成29年度(2017年4月〜2018年3月)鹿児島海洋少年団活動記録

公益社団法人 日本海洋少年団連盟加盟

鹿 児 島 海 洋 少 年 団

Japan Sea Cadet Federation
      私たち海洋少年団員は、海のような広い心で団結し、すべての人を友とします。      


 トップページ  

 海洋少年団活動とは
     海洋少年団の沿革
     公益社団法人
       日本海洋少年団連盟


 地区・県連盟の紹介
     日本海洋少年団
         南九州地区連盟

      日本海洋少年団
         鹿児島県連盟


 鹿児島海洋少年団の活動
     鹿児島団紹介・入団案内
     平成28年度活動記録

    平成29年度活動記録


 全国大会・地区大会
     全国大会
     地区大会


 国際交流事業
     平成28年度国際交流




  お問い合わせ(団長)
   電話 090-3322-3381
   メールはこちらをクリック


   

   


平成29年度鹿児島海洋少年団活動記録

   鹿児島海洋少年団における平成29年度訓練は、概ね下記内容で実施します。

    ・ 手旗訓練  0から14までの数字を組み合わせて作るイロハ文字を送信したり、受信する訓練。
    ・ ロープワーク訓練  約20課題のロープの結び方を訓練。
    ・ 基本動作訓練  気を付け、回れ右、右向け右、敬礼等基本的な動作の訓練。
    ・ 第十管区海上保安本部、鹿児島海上保安部等の協力を得て行う合同イベント。
    ・ 海事関係機関が実施する海に関わるイベント等への参加。

   訓練日時内容については、当サイトトップページ下段に予定を掲載します。
   実施された特別訓練や、行事参加活動は内容ごとにこのページでご紹介します。
   
   内容(タイトルをクリックするとその項目を閲覧できます)
   1 巡視船あまぎ船内見学 (平成29年6月4日)
   2 第1回子供たちのための鹿児島海事講演会
     及び鹿児島港クルージング・ロープワーク体験学習  (平成29年7月16日)
   3 巡視船おおすみ船内見学(平成29年7月30日)
   4 第53回日本海洋少年団全国大会(平成29年8月4〜6日)
   5 第十管区海上保安本部主催JCGクルーズ (平成29年11月12日)

第十管区海上保安本部主催JCGクルーズ (平成29年11月12日)


     秋晴れのこの日、昨年から再開された第十管区海上保安本部主催JCGクルーズに
     参加しました。
     0815 鹿児島港南埠頭待合室に集合し、入団案内パンフレット配布準備を行い
     一般乗船者受付が始まると同時に、団員全員で配布を開始しました。
     この日は、午前午後2回のクルージングで、2種類約1,600部のパンフレットを配布しました。   
     その後ヘリコプター搭載型巡視船おおすみに乗船し1000出港、約2時間半のクルージングを
     楽しみました。

     このようなイベントに初めて参加する団員と保護者達は、ヘリコプターや高速巡視船
     機動救難士の見事な連携による救助訓練や、空砲を発砲しテロリストを制圧する訓練、
     眼の前を飛行していくヘリコプターに歓喜の声を上げていました。
     また、午前の部では鹿児島海洋少年団武田高等級3級の団員が1日船長を務め、武田団員の
     号令の元、巡視船おおすみは岸壁を離れ訓練海域へ向かいました。

     午後2時半の出港時には団員全員が岸壁に並び、巡視船おおすみ乗船者に対し
     手旗信号によるメッセージを送信、海上保安官とともに一斉に「帽振れ」の挨拶を行い
     この日のイベント参加を終了しました。

     とてもいい思い出になったことと思います。

写真 配布パンフレット準備中の鹿児島海洋少年団団員たち
パンフレット配布準備完了
写真 パンフレットを配布する鹿児島海洋少年団団員たち
パンフレットを配布する団員たち
写真 巡視船おおすみ搭載ヘリコプター「るりかけす」
巡視船おおすみ搭載ヘリ「るりかけす」
写真 巡視船こしきに着船する「るりかけす」
巡視船こしきに着船する「るりかけす」
写真 桜島をバックに記念撮影する鹿児島海洋少年団団員たち
桜島をバックに記念撮影する団員
写真 第一公室でくつろぐ鹿児島海洋少年団団員たち
第一公室でくつろぐ団員たち
写真 出港する巡視船おおすみ乗船客に手旗でメッセージを送信する鹿児島海洋少年団団員たち
出港する巡視船おおすみの乗船者に
手旗でメッセージ送信する団員たち
写真 桜島と出港する巡視船おおすみをバックに記念撮影する鹿児島海洋少年団団員たち
桜島と出港する巡視船おおすみを
バックに記念撮影する団員保護者
写真 鹿児島海上保安部長から一日船長に任命される武田英孝団員
一日船長任命式
写真 鹿児島海上保安部長と記念撮影する武田英孝団員
鹿児島海上保安部長と記念撮影する
一日船長に任命された武田英孝団員

ページトップに戻る

第53回日本海洋少年団全国大会in福岡 (平成29年8月4〜6日)


     第53回全国大会の様子はこちらのページでどうぞ・・・

巡視船おおすみ(鹿児島海上保安部所属)船内見学 (平成29年7月30日)


     鹿児島港南埠頭に入港中の、鹿児島海上保安部所属ヘリコプター搭載型巡視船おおすみの
     の船内見学を行いました。   
     鹿児島海上保安部次長の案内により船橋内、ヘリコプター甲板駐機中の搭載ヘリ、船首側甲板部
     乗組員の食事を作る厨房など、素晴らしい見学となりました。
     特に、今日偶然に体験入団が重なった児童は、午前中海洋少年団の体験入団を行い
     皆で一緒にお昼ご飯を食べ、その後巡視船おおすみを見学し、目の前でヘリコプターを見て触って
     夏休み最大の想いでになったのではないかと思います。

写真 巡視船おおすみの前で記念撮影する鹿児島海洋少年団団員たち
巡視船おおすみの前で記念撮影
写真 巡視船おおすみ船橋で説明を聞く鹿児島海洋少年団団員たち
航海科職員による船橋の説明
写真 珍しい航海計器類に興味津々の鹿児島海洋少年団団員たち
珍しい計器類に興味津々
写真 ヘリコプター格納庫前で説明を聞く鹿児島海洋少年団団員たち
ヘリコプター格納庫
写真 ヘリを直接触りながら喜びを隠せない鹿児島海洋少年団団員たち
搭載ヘリを覗きこむ体験入団団員
写真 ヘリの前から離れない鹿児島海洋少年団団員たち
搭載ヘリ「るりかけす」
写真 搭載ヘリ「るりかけす」の前で記念撮影する鹿児島海洋少年団団員たち
搭載ヘリの前で記念撮影
写真 巡視船おおすみ乗組員の厨房にて
乗組員の食事を作る厨房にて
写真 巡視船おおすみ乗組員の厨房にて−2
1回で炊くお米の量に驚きの団員たち

ページトップに戻る

第1回子供たちのための鹿児島海事講演会及び鹿児島港クルージング・ロープワーク体験学習 
(平成29年7月16日)


     この日、鹿児島港本港区南埠頭フェリーターミナルと近辺海域において、一般社団法人海洋会が
     開催した「第1回子供たちのための鹿児島海事講演会及び鹿児島港クルージング・ロープワーク
     体験学習」に、鹿児島団から2名の団員が参加した。   
     フェリーターミナルでの座学においては、船長協会からの派遣講師による、海に関する座学と
     海洋大学の生徒さんが講師となって、ロープワークと手旗の研修が行われた。
     座学の後は、2本マストのヨットに乗船し鹿児島港近辺のクルージングが実施されたのだが
     この日は天気が良かったため、デッキ上にいた乗船者は暑さに参っていた。
     鹿児島団の団員たちは、暑さにもメゲズ、元気よく体験学習をこなしていた。

写真 体験学習の座学
フェリーターミナルでの座学
写真 座学を受講する鹿児島海洋少年団団員と保護者
座学を受講する団員と保護者たち
写真 手旗訓練
手旗訓練
写真 ロープワーク訓練
ロープワーク訓練
写真 ヨットに乗船する鹿児島海洋少年団団員と保護者
ヨットに乗船する団員と保護者達
写真 ヨットに乗船した参加者
ヨットに乗船した参加者
写真 鹿児島海洋少年団団員たちを乗せ出港するヨット
いよいよ出港です
写真 桜島をバックに体験航海中のヨット
桜島をバックに体験航海中
写真 体験航海を終えて入港するヨット
体験航海を終えて入港
写真 ヨットから下船する鹿児島海洋少年団団員と保護者
ヨットを下船する団員たち
写真 体験学習を終えて記念撮影
参加者全員で記念撮影

ページトップに戻る

巡視船あまぎ(奄美海上保安部所属)船内見学 (平成29年6月4日)


     鹿児島港北埠頭に入港中の、奄美海上保安部所属巡視船あまぎの船内見学を行いました。   
     突然の見学申し入れにもかかわらず見学許可を頂き、乗組員の案内により船首側甲板部
     ヘリコプター甲板、搭載艇、OICルームを経て船橋内など、団員や保護者にとって見るものすべてが
     初めてのものばかりで、思い出に残る貴重な体験となりました。
     特に今年度の新入団員は、巡視船に乗船することだけでも初体験であり、目がキラキラしていました。
     小学3年生にとっては、本当に大きな素晴らしい初体験だったと思います。

写真 機関砲の前で記念撮影
機関砲の前で記念撮影
写真 ヘリコプター甲板
ヘリコプター甲板
写真 海上保安官の説明を受ける団員たち
海上保安官の説明を受ける団員たち
写真 搭載艇の前で説明を受ける団員たち
搭載艇の前で説明を受ける団員たち
写真 OICルーム
OICルーム
写真 船橋で大興奮の団員たち
船橋で大興奮の団員たち
写真 見学を終え記念撮影
見学を終え記念撮影
ページトップに戻る
Copyright(C)2013 JSF-Kagoshim Kunihiro Shinmura.All rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載を禁止します。