平成29年度(2017年4月〜2018年3月)鹿児島海洋少年団活動記録

公益社団法人 日本海洋少年団連盟加盟

鹿 児 島 海 洋 少 年 団

Japan Sea Cadet Federation
      私たち海洋少年団員は、海のような広い心で団結し、すべての人を友とします。      


 トップページ  

 海洋少年団活動とは
     海洋少年団の沿革
     公益社団法人
       日本海洋少年団連盟


 地区・県連盟の紹介
     日本海洋少年団
         南九州地区連盟

      日本海洋少年団
         鹿児島県連盟


 鹿児島海洋少年団の活動
     鹿児島団紹介・入団案内
     平成28年度活動記録

    平成29年度活動記録


 全国大会・地区大会
     全国大会
     地区大会


 国際交流事業
     平成28年度国際交流




  お問い合わせ(団長)
   電話 090-3322-3381
   メールはこちらをクリック


   

   


平成29年度鹿児島海洋少年団活動記録

   今年度は福岡市にて第53回全国大会が実施されるため、5月から7月までは毎日曜日に訓練します。
   大会終了後は10月まで3回/毎月、11月から翌年4月までは2回/毎月の通常訓練を実施します。
   訓練は主として
    ・ 手旗訓練  0から14までの数字を組み合わせて作るイロハ文字を送信したり、受信する訓練です。
    ・ ロープワーク訓練  約20課題のロープの結び方を訓練します。
    ・ 基本動作訓練  気を付け、回れ右、右向け右、敬礼等基本的な動作の訓練です。
    ・ 今年度秋以降、水泳訓練を予定しています。(温水プールにて

   訓練日時については、当サイトトップページ下段に毎月末までに、翌月の予定を掲載します。
   特別訓練や、行事参加活動は内容ごとにこのページでご紹介します。
   
   内容(タイトルをクリックするとその項目を閲覧できます)
   1 巡視船あまぎ船内見学 (平成29年6月4日)
   2 巡視船おおすみ船内見学(平成29年7月30日)

巡視船おおすみ(鹿児島海上保安部所属)船内見学 (平成29年7月30日)


     鹿児島港南埠頭に入港中の、鹿児島海上保安部所属ヘリコプター搭載型巡視船おおすみの
     の船内見学を行いました。   
     鹿児島海上保安部次長の案内により船橋内、ヘリコプター甲板駐機中の搭載ヘリ、船首側甲板部
     乗組員の食事を作る厨房など、素晴らしい見学となりました。
     特に、今日偶然に体験入団が重なった児童は、午前中海洋少年団の体験入団を行い
     皆で一緒にお昼ご飯を食べ、その後巡視船おおすみを見学し、目の前でヘリコプターを見て触って
     夏休み最大の想いでになったのではないかと思います。


巡視船おおすみの前で記念撮影

航海科職員による船橋の説明

珍しい計器類に興味津々

ヘリコプター格納庫

搭載ヘリを覗きこむ体験入団団員

搭載ヘリ「るりかけす」

搭載ヘリの前で記念撮影

乗組員の食事を作る厨房にて

1回で炊くお米の量に驚きの団員たち

ページトップに戻る

巡視船あまぎ(奄美海上保安部所属)船内見学 (平成29年6月4日)


     鹿児島港北埠頭に入港中の、奄美海上保安部所属巡視船あまぎの船内見学を行いました。   
     突然の見学申し入れにもかかわらず見学許可を頂き、乗組員の案内により船首側甲板部
     ヘリコプター甲板、搭載艇、OICルームを経て船橋内など、団員や保護者にとって見るものすべてが
     初めてのものばかりで、思い出に残る貴重な体験となりました。
     特に今年度の新入団員は、巡視船に乗船することだけでも初体験であり、目がキラキラしていました。
     小学3年生にとっては、本当に大きな素晴らしい初体験だったと思います。

写真 機関砲の前で記念撮影
機関砲の前で記念撮影
写真 ヘリコプター甲板
ヘリコプター甲板
写真 海上保安官の説明を受ける団員たち
海上保安官の説明を受ける団員たち
写真 搭載艇の前で説明を受ける団員たち
搭載艇の前で説明を受ける団員たち
写真 OICルーム
OICルーム
写真 船橋で大興奮の団員たち
船橋で大興奮の団員たち
写真 見学を終え記念撮影
見学を終え記念撮影
ページトップに戻る
Copyright(C)2013 JSF-Kagoshim Kunihiro Shinmura.All rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載を禁止します。